バランスの良い食事が可能|健康管理をするなら健康宅配が便利

two women

血圧を下げる食事

female

塩分を控えよう

高血圧を改善するための食事は様々ですが、まずはどのような食事が血圧を上げる要因になっているかを知っておきましょう。よく言われている一番の原因は、いわゆる塩化ナトリウムと呼ばれる、食塩の摂りすぎです。血液中にたまったナトリウムの濃度を薄めようとする体の働きが、血圧を上げる原因となってしまうのです。日本人は元々食事で塩分を摂りすぎる傾向にあり、年々高血圧の方が増えてきているのが現状です。高血圧を予防、または改善するには、献立はもちろん、調理法や食材の選び方を工夫して、常日頃から減塩を心がける必要があります。また、肥満も高血圧の大きな原因の一つと言われており、予防と改善にはより一層食事療法が大切になってくるのです。

減塩でも美味しくなる工夫

食事療法による高血圧の予防と改善は、好きなものが食べられなくて辛いものだと思われがちです。しかし高血圧はデリケートなもので、そういったストレスも体に良いとは言えません。例えば、ただ単純に塩分を減らすだけでなく、塩分の代わりになるような風味豊かな食材を取り入れたりなど、食事を楽しめるように工夫を進んで行うようにするのが良いでしょう。また、高血圧改善に役立つ栄養分なども知っておくと、献立を考えるのに役立ちます。血管を柔軟にするのはたんぱく質で、卵や乳製品、肉、魚などがあります。特にEPAやDHAを多く含む魚がおすすめと言えます。近年、市場には減塩タイプの調味料なども増え始めており、それらを利用するという手もあります。